ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 防火情報 > 住宅用火災警報器を設置しましょう!

住宅用火災警報器を設置しましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月10日更新 <外部リンク>

住宅用火災警報器の設置が必要です

 君津市では火災予防条例により、新築住宅については平成18年6月1日、既存住宅については平成20年6月1日から住宅用火災警報器の設置が義務化され、現在全ての住宅に設置が義務付けとなっています。

 平成29年中の全国の住宅火災による死者(放火自殺者を除く)数は889名で、そのうち「逃げ遅れ」による死者数が過半数を占めています。火災を早期に発見し、逃げ遅れによる死者数を低減するため、住宅用火災警報器の設置はとても大切です。未設置のご家庭は早急に設置をお願いします。

 設置場所等は、設置促進チラシを参考にしてください。

住宅用火災警報器設置促進チラシ[PDFファイル/193KB]

君津市内の住宅用火災警報器の設置率は81.0%

 住宅用火災警報器の設置率について、総務省消防庁が平成30年6月1日時点の調査を集計した結果、君津市の設置率は81.0%という状況でした。

 市民の皆さん一人一人が防火意識を高め、いざという時に自分自身や家族の命が守れるように住宅用火災警報器を設置しましょう。

住宅用火災警報器設置状況調査結果
  全国  千葉県  君津市

  81.6%

   78.6%   81.0%

※総務省消防庁調べ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)