ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック > 東京2020オリンピック聖火リレーのルートが決定しました!

東京2020オリンピック聖火リレーのルートが決定しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月23日更新 <外部リンク>

君津市が希望の道をつなぐ架け橋に ー Hope Lights Our Way ー

 東京2020オリンピック聖火リレーは、聖火の光が多くの人々にとって希望の道を照らしだすものとして、オリンピックの価値を伝え、東京2020大会の機運を醸成するために実施されます。聖火リレーは、2020年(令和2年)3月26日に福島県をスタートし、121日間をかけて全国47都道府県を巡ります。千葉県では7月2日(木曜日)から7月4日(土曜日)の3日間で県内各地域を巡り、君津市においては7月2日に実施されます。
 令和元年12月17日(火曜日)に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が聖火リレーのルートを公表しましたのでお知らせします。
 市は、千葉県をはじめとした関係機関の皆様方と緊密な連携を図り、トーチの火を万全の体制でお迎えしてまいります。
※聖火リレーの予定時間や交通規制などについては、今後、決まり次第、公表されます。

概要

 実施日     :2020年(令和2年)7月2日(木曜日)
 ルート   :君津大橋(君津市)からJR青堀駅(富津市)
 ランナー数 :17人(1区間おおむね200m) 
 デイルートテーマ:県内道路網を活用し本県の基幹産業や豊かな自然をアピールするルート

オリンピック聖火リレールート

 聖火リレーは神門地区の君津大橋から出発し、途中、君津メディカルスポーツセンター内を通り、その後、終点のJR青堀駅を目指して富津市内を巡ります。
      聖火リレールート
      図)聖火リレールート

県選考の聖火ランナーが決定しました!

鳥海勲さんの写真

鳥海 勲さん(93歳) ※年齢は、聖火リレー走行予定日時点

県内最高齢93歳の聖火ランナー

 12月17日、県選考の聖火ランナーが発表され、市内在住の鳥海勲さん(93歳)が選出されました。千葉県選考枠で県内最高齢での選出となった鳥海さんは、1964年の東京オリンピックでも聖火ランナーを務めており、生涯で2回目となる大役に「全国の高齢者の皆さんに元気と希望を届けられるようはりきって頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。

陸上競技を愛し、一生涯を陸上競技と共に歩む

 大学時代、箱根駅伝に2度出場し、2区・4区を力走する一方で、22歳の頃に100m走で県内初の10秒台(10秒8)を記録するなど、長距離・短距離を問わず活躍された勲さん。大学卒業後は、県立天羽高等学校で教鞭をとる傍ら、陸上部の顧問を務め、25年連続でインターハイに導くなど、抜群の指導力を発揮されました。
 定年退職後は、60歳から88歳までマスターズ陸上大会に毎年出場しており、66歳の頃には、4×100mリレーで千葉県チームの一員として日本記録を打ち出し優勝、75歳の頃には、100mハードル走でも当時の日本記録を樹立するなど、輝かしい記録を残しています。
 また、県高体連陸上競技連盟の副会長を30有余年に渡って務めるなど、一生涯を陸上競技と共に歩む勲さん。お話の端々に陸上競技へ注がれてきた愛が溢れていました。

家族で臨む聖火リレー

 90歳を過ぎてから、歩行が少しずつ困難になりながらも、陸上競技への情熱は衰えることのない勲さん。家に飾っている前回の東京オリンピック聖火トーチを眺めながら「車イスでもいいからもう一度走りたい」と話していた姿を見て、今大会のランナーへ立候補することを家族みんなで決めました。
 毎年、お正月には家族みんなで見る箱根駅伝が楽しみだと語るのは、元体育教師で長男の和彦さん。リレー当日は、和彦さんが伴走者となり、家族みんなで支え合いながら聖なる炎をつなぎます。

 

リレールートの見どころ

君津大橋

 聖火リレーのスタート地点の君津大橋付近は、君津市の北西部に位置し、東京湾に面しています。また、臨海部は京葉工業地域に属し、昭和の時代から鉄鋼、電力に関連した企業が多数操業してきており、これまで本県の基幹産業として発展してきました。君津大橋からは、こうした本市の経済を大きく支えてきた工場群を一望でき、また快晴時には対岸に富士山が見える絶好のスポットです。
  ルートテーマ(イメージ)
 

君津メディカルスポーツセンター

 君津メディカルスポーツセンターは、市民の体力づくり・健康増進を図るため、平成5年に運動施設等を備えた総合施設として設置されました。温水プール、フィットネススタジオ、テニスコートなど様々なニーズに対応できるよう整備されています。創設から26年目となった今では、市内外を問わず、多くの方々に健康増進のために利用されています。聖火リレールートが当センター内を周回するため、一生に一度の聖火リレーを目のあたりにできるスポットの一つになっています。
  施設外観