ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 防犯情報 > 君津警察署と「犯罪・交通事故・災害に係るドライブレコーダーの映像提供に関する協定」を締結しました!

君津警察署と「犯罪・交通事故・災害に係るドライブレコーダーの映像提供に関する協定」を締結しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

「走る防犯カメラ(ドライブレコーダー)」が安全・安心なまちづくりを推進します!

協定式

 5月24日(火曜日)、君津市と君津警察署は、「犯罪・交通事故・災害に係るドライブレコーダーの映像提供に関する協定」を、君津市役所にて締結しました。

 この協定は、今年度から計画的に市の公用車に設置するドライブレコーダーの映像情報を、警察の犯罪捜査や交通事故、災害の調査に活用することで、安全・安心のまちづくりを推進することを目的とし、締結したものです。

 なお、犯罪や交通事故、更には災害までを含んだドライブレコーダーの映像提供に関する連携協定については、県内自治体では、先駆的な事例となります。

 今後とも、安全で安心なまちづくりの推進に努めていきます!

(左から)鈴木君津市長、君津市マスコットキャラクターきみぴょん、木川君津警察署長
(左から)鈴木君津市長、君津市マスコットキャラクターきみぴょん、木川君津警察署長

ドライブレコーダーについて

 ドライブレコーダーの公用車への設置については、職員の交通安全意識の向上や事故防止、更には、「走る防犯カメラ」として、犯罪の抑止効果も期待されます。

 市としては、ドライブレコーダーを今後、計画的に設置していくこととし、平成28年度は、54台分の設置を予定しています。(7月以降導入予定)