ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

胃がん検診のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月8日更新 <外部リンク>

定期健診で、早期発見!早期治療!

対象者 

 40歳以上(昭和55年3月31日以前生まれ)の市民

検診内容 

  問診・バリウムによる胃部エックス線検査

受診方法

 申し込みは不要です。日程をご確認の上、直接会場にお越しください。

 ※各日とも定員を超えた場合、受診をお断りする場合がありますのでご了承ください。

 ※検査には1人約5から7分程度(個人差があります)かかることが予想されます。

  会場によっては待ち時間が長くなる場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

検診料金

  検診料4,400円相当が無料 ※精密検査が必要となった場合の費用は保険診療での自己負担となります。

次の方は受けられません 

 (1)胃炎、胃潰瘍等の消化器疾患で治療中の方

 (2)妊娠中の方、またはその疑いのある方

 (3)バリウム製剤に対し、過敏症(じんましん、息苦しさ、手足が冷たくなるなど)の既往のある方。

 (4)過去2か月以内に大腸ポリープを切除された方。

 (5)過去1年以内に開腹(腹腔鏡下を含む)手術や整形外科の手術をされた方。

 (6)過去1年以内に心筋梗塞や脳梗塞等を発症したことのある方。

 (7)腸閉塞の既往がある方。憩室炎の症状がある方。便秘症で3日以上排便のない方。

 (8)腎臓病(人工透析)などで水分制限を受けている方。

 (9)自力で立位を保持することや撮影台の手すりを自分でつかむことが困難な方。

 (10)ペースメーカー使用の方で主治医の確認がない方。(誤作動の可能性があります。)

  ※普段から飲食の際に吞み込みにくい、むせやすい、以前にバリウムの誤嚥があった方は、

   今回の検診は、適当ではありません。医療機関での受診をお勧めします。

         誤嚥されると誤嚥性肺炎等になる可能性がありますのでご注意ください

注意事項

 1、食事と飲水について

  検査の前日午後10時以降は、食事(お茶・コーヒーを含む)をしないでください。

  飲水は、当日の検査開始2時間前までに、200ml程度の水または白湯を飲んでいただいてかまいません。

  検査終了までは、タバコも吸わないでください。

2、検査当日の内服薬について

  高血圧、心臓病のある方は、検査開始の2時間前までに、200ml程度の水で内服薬を飲んでください。

        糖尿病の方は、検査前に内服薬及びインスリンを使用しないでください。

令和元年度胃がん検診日程表

※バス1台あたりの定員:70人

受付時間 保健福祉センター   8時00分から10時00分 大腸がん検診の提出のみ 9時30分から10時30分

     保健福祉センター以外 8時30分から10時00分

日程会場台数日程会場台数
6月11日火曜日農村環境改善センター27月1日月曜日小糸公民館2

6月12日

水曜日上自治会館17月3日水曜日保健福祉センター*3
6月13日木曜日自然休養村管理センター17月4日木曜日保健福祉センター*3
6月17日月曜日泉自治会館17月5日金曜日貞元コミュニティセンター1
6月19日水曜日保健福祉センター

3

7月8日月曜日小櫃公民館2
6月20日木曜日保健福祉センター*37月9日火曜日松丘コミュニティセンター2
6月21日金曜日亀山コミュニティセンター17月10日水曜日保健福祉センター*

3

6月24日月曜日中島中部自治会館17月12日金曜日周南公民館

2

6月25日火曜日君津台自治会館17月13日土曜日保健福祉センター*3
6月27日木曜日清和公民館17月16日火曜日周西公民館2
6月28日金曜日保健福祉センター*37月17日水曜日保健福祉センター2
6月30日日曜日保健福祉センター*3    

       *6月20日、28日、30日、7月3日、4日、10日、13日は女性専用検診車が1台あります。

令和元年度 胃がん・大腸がん検診のお知らせ(別表)

令和元年度 胃がん・大腸がん検診のお知らせ [PDFファイル/189KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)