ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指定ごみ袋を新設します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月19日更新 <外部リンク>

市では、平成28年4月よりごみの有料化を実施しております。

平成29年10月1日より、ごみ袋の規格を可燃、不燃の大、中、小に加えて、少人数世帯のごみ排出や衛生上の観点から、新たに可燃ごみ袋(ミニ10リットル)を新設します。

小さい袋を使用することで、家庭のごみの減量化にも役立ちます。ぜひともご活用ください。

指定ごみ袋の販売価格(1袋10枚入り)

指定ごみ袋の販売価格表(1袋10枚入り)
 可燃ごみ用不燃ごみ用
ミニ(10リットル)100円 
小袋(20リットル)200円200円
中袋(30リットル)300円300円
大袋(40リットル)400円400円

指定ごみ袋の販売方法

君津市指定ごみ袋取扱店または市役所環境衛生課にて販売します。

指定ごみ袋取扱い店 [PDFファイル/126KB]

指定ごみ袋の特例措置

乳幼児のいる世帯、ねたきり老人及びねたきり身体障害者(児)のいる世帯に行っている指定ごみ袋の無料配布は継続します。

また、 乳幼児の基準を現行の「2歳未満」から「2歳6か月未満」に拡大します。

※対象世帯には、配布枚数や受け取り方法を記載し、個別に通知します。

公共用ごみ袋

道路や公園などの散乱ごみの清掃や地域のごみステーションの清掃管理のために使う公共用ごみ袋は、これまでどおり環境衛生課などで配布します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)