ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭ごみの分け方と出し方

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

このごみはいつ出せるの?

お住まいの地区のきみつクリーンカレンダーで確認してください。

ごみは収集日の朝6時00分から8時00分までに出しましょう。

※ごみの品目・状況により収集車両や収集時刻が違いますので、朝8時までに必ず出してください。

このごみはどこにどうやって出すの?

ごみステーションを利用する場合

ごみの種類により決められた袋や回収箱に直接入れて出します。

一般ごみステーション」と「資源ごみステーション」は場所が異なることがあります。

詳細は、クリーン推進課までお問い合わせください。

一般ごみステーションに出せるもの

可燃ごみと不燃ごみについては、専用の君津市指定ごみ袋に入れて出してください。

※黒い袋やダンボールなどに入れて出すことはできません。

なお、ライター有害ごみ(乾電池)は、不燃ごみの収集日に、透明の袋または油性マジックなどで「ライタ―」「乾電池」と書いたレジ袋に入れて出してください。                                                  

資源ごみステーションに出せるもの

びん紙類繊維類ペットボトル容器包装プラスチック

注意!

粗大ごみは、戸別収集のためごみステーションには出せません。

自分で清掃工場に搬入する場合

清掃工場では、可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ、資源ごみ、せん定木等の受け入れを行っています。

なお、処理困難物リサイクル対象家電(テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫(冷凍庫))は市では受け入れできません。

すぐできる身近なリサイクル