ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

粗大ごみの分け方と出し方

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

どういうものが粗大ごみ?

日常生活で不用とされた耐久消費財のうち、比較的大型の廃棄物です。

※一部品目により、指定袋に入る物も粗大ごみ扱いとなるものがあります。(例 布団、石油を使ったストーブ、レンジなど)

  1. 一辺が50cm以上または3辺の合計が100cm以上のもの
    (不燃ごみ用指定袋「大」に入れて上を縛れないものと判断します)
  2. 長さが1.5m以内のもの(指定品目を除く)
  3. 重さが80kg以下のもの

粗大ごみの画像

組み立て式のものは、分解して指定ごみ袋に入れば粗大ごみではありません。

組み立て式粗大ごみの画像

家電リサイクル対象品目(テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫(冷凍庫))については、法律によりリサイクルが義務付けられていますので、市では受け入れることができません。

どうやって出すの?

「市に収集を申し込む」または「自分で清掃工場に搬入する」方法があります。

※粗大ごみはごみステーションに出せません。

1 市に収集を申し込む場合

申し込み期限

粗大ごみの収集日の2開庁日前まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

申し込む場所

君津市清掃工場(クリーン推進課)

連絡先:0439-52-5353

一度に出せる量

5点まで

収集処理料金

1点あたり860円(処理券)

支払方法

「君津市粗大ごみ処理券」を「君津市粗大ごみ処理券取扱店」で必要枚数を購入し、それぞれの粗大ごみに貼り付けてください。
 ※収集時に現金で支払うことはできません。

注意

周囲の安全に配慮し、収集しやすい場所に置いてください。
申し込みがあっても処理券の貼り付けされていないものは、収集できません。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れ
1 廃棄したいものは「粗大ごみ」?何点出すか決めます。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像1

2 きみつクリーンカレンダーで粗大ごみの収集日を確認します。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像2

3 粗大ごみの収集日の2日前まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)に清掃工場に電話で申し込みます。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像3

4 粗大ごみ処理券を粗大ごみ処理券取扱店で購入します。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像4

5 粗大ごみ処理券に記名し粗大ごみに貼ります。

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像5

6 粗大ごみの収集日に所定の場所に出します。(ごみステーションには出せません)

粗大ごみの申し込みから収集までの流れの画像6

2 自分で清掃工場に搬入する場合

搬入する場所

君津市清掃工場(クリーン推進課)

所在地:君津市三直1552-35

連絡先:0439-52-5353

搬入できる日

月曜日から土曜日までの午前9時00分から午後4時00分
(午前11時30分から午後1時00分までは搬入できません)

処理料金

1点につき430円(現金)

粗大ごみの直接搬入の流れ
1 廃棄したい粗大ごみを清掃工場に搬入します。(事前の予約は不要です)

粗大ごみの直接搬入の流れの画像1

2 1点につき430円の処理費を清掃工場受付で支払います。

粗大ごみの直接搬入の流れの画像2

3 清掃工場では係員の指示に従ってください。

粗大ごみの直接搬入の流れの画像3

粗大ごみ処理券とは?

粗大ごみの収集と処理の費用は、「粗大ごみ処理券」を個々の粗大ごみに貼付することで徴収します。

粗大ごみ処理券は払い戻しができませんので、点数をご確認のうえ購入するようにしてください。

粗大ごみは原則として1個を1点として数えますが、まとめて1点として取り扱うものもありますので、清掃工場までお問い合わせください。

市に収集を申し込む場合の処理券の画像
市に収集を申し込む場合の処理券(860円)

粗大ごみ処理券はどこで買えばいいの?

粗大ごみ処理券は、「君津市粗大ごみ処理券取扱店一覧」に掲載している場所で購入できます。

詳しくはきみつクリーンガイドブックをご覧ください。