ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年金各種手続き・届出のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月20日更新 <外部リンク>

(1)国民年金に入る・やめる

こんなときどうする届出先お持ちいただくもの
20歳になったとき国民年金加入の手続をする(厚生年金加入者以外)第1号被保険者は市民課 国民年金係

・国民年金被保険者資格取得届書(20歳の誕生月に日本年金機構から郵送で届きます。なくても手続き可能です) 
・厚生年金や共済年金に加入したことがある方は、年金手帳もしくは基礎年金番号通知書
・本人確認ができるもの(免許証等)

第3号被保険者は配偶者の勤務先配偶者の勤務先へご確認ください
20歳以上60歳未満の方が会社を退職したとき国民年金加入の手続をする(被扶養配偶者も同様)市民課 国民年金係

・退職日がわかる書類
・年金番号がわかるもの
・雇用保険関係書類(保険料の免除申請を希望する場合)
・本人確認ができるもの(免許証等)

住所・氏名が変わった
とき

住所変更届・氏名変更届を提出する

*日本年金機構にて、個人番号が収録されている方は、原則届出を省略できます。

詳細は、君津市役所ホームページ『トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金関係 > 住所や氏名が変わったとき(年金に加入中の方)』をご確認ください ‐
第3号被保険者の方が扶養からはずれたとき第3号被保険者から第1号
被保険者への種別変更の手続をする
市民課 国民年金係

・退職日、扶養から外れた日がわかる書類等
・年金番号がわかるもの
・本人確認ができるもの(免許証等)

第3号被保険者の方が離婚したとき第3号被保険者から第1号
被保険者への種別変更の手続をする
市民課 国民年金係

・離婚日、扶養から外れた日がわかる書類など(戸籍等)
*本籍が君津市にある方は不要です。
・年金番号がわかるもの
・本人確認ができるもの(免許証等)

第3号被保険者の方の配偶者の会社が変わったとき引き続き第3号被保険者と
なる手続きをする
配偶者の新しい勤務先配偶者の勤務先へご確認ください
年金手帳をなくしたとき年金手帳の再交付の手続きをする第1号被保険者は市民課 国民年金係

・本人確認ができるもの(免許証等)

第3号被保険者は配偶者の勤務先配偶者の勤務先へご確認ください
海外から転入したとき国民年金(第1号)へ加入の手続をする市民課 国民年金係

・年金番号がわかるもの
・本人確認ができるもの(免許証等)

海外へ転出するとき国民年金に任意加入する

これから海外に転出する方

・市民課 国民年金係または日本
 国内における最後の住所地を
 管轄する年金事務所

詳細は、君津市役所ホームページ『トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金関係 > 海外へ転出しても、国民年金に加入することはできますか。』をご確認ください

・年金番号がわかるもの
・本人確認ができるもの(免許証等)

*口座振替をご希望の方は、以下のものもお持ちください。

・預金通帳またはキャッシュカード
・口座の届出印                                                                                             

現在海外に居住されている方

・日本国内における最後の住所地を管轄する年金事務所

国民年金に任意加入しない届出は不要です ‐

(届出先が「市民課 国民年金係」とあるものは行政センターでもお手続きができます。)

 

本人以外の方が手続きするときに必要なもの

 納付の連帯義務者(世帯主、配偶者)、親が手続する場合

  • はんこ
  • 届出人の本人確認ができるもの
  • 年金番号がわかるもの
 上記以外の方が手続をする場合
  • はんこ
  • 届出人の本人確認ができるもの
  • 年金番号がわかるもの
  • 委任状

 

本人確認ができるもの
 1つの提示で足りるもの 2つ以上の提示が必要となるもの
(異なる○印の組み合わせになります)

○運転免許書(運転経歴証明書)

○マイナンバーカード

○住民基本台帳カード(写真付きのもの)

○旅券(パスポート)

○学生証(写真付きのもの)【国公立】

○国または地方公共団体の機関が発行した資格証明書(写真付きのもの)

  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運行管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 検定合格証(警備員に関する検定の合格証)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳

○特別永住者証明書

○在留カード

○被保険者証(国民健康保険、健康保険、船員保険、後期高齢者医療、介護保険、共済組合)

○公的年金(企業年金、基金を除く)の年金証書または恩給証書

○年金手帳

○改定通知書(機構が交付した通知書)

○住民基本台帳カード(写真の貼付けのないもの)

○金融機関またはゆうちょ銀行の預(貯)金通帳、キャッシュカード、クレジットカード

○印鑑登録証明書

○学生証(写真付きのもの)【国公立以外】

○国、地方公共団体または法人が発行した身分証明書(写真付きのもの)

○国または地方公共団体が発行した資格証明書(写真付きのもので左記の書類を除く)

(2)国民年金保険料を納める

こんなときどうする届出先お持ちいただくもの
口座振替を開始・停止するとき口座振替依頼書・辞退申出書を提出する金融機関または木更津年金事務所

・年金番号がわかるもの
・預金通帳
・口座の届出印
・本人確認ができるもの(免許証等)

納付書を紛失したとき納付書の再発行を申し出る木更津年金事務所木更津年金事務所へ連絡
保険料を納めるのが困難なとき全額・一部免除または若年者納付猶予の申請をする市民課 国民年金係

・年金番号が分かるもの
・雇用保険関係書類(退職された場合)
・当該年1月2日以降の転入者は前住所地の市区町村役場
 からの所得証明書
・本人確認ができるもの(免許証等)

お持ちいただくものの詳細は、君津市役所ホームページ『トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金関係 > 保険料の免除制度(経済的に保険料の納付が困難なとき)』をご確認ください

学生で保険料を納めるのが困難なとき学生納付特例申請をする市民課 国民年金係

・年金番号が分かるもの
・学生証の写し
・本人確認ができるもの(免許証等)

お持ちいただくものの詳細は、君津市役所ホームページ『トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金関係 > 保険料の免除制度(経済的に保険料の納付が困難なとき)』をご確認ください

(届出先が「市民課 国民年金係」とあるものは行政センターでもお手続きができます。)

 

(3)年金をもらう

こんなときどうする届出先お持ちいただくもの
65歳になったとき
(60歳から繰上請求可能)
老齢基礎年金の受給手続きをする
*必要書類など詳細につきましては、事前にお問い合わせください。
第1号被保険者期間(任意加入被保険者期間を含む)のみの方は市民課 国民年金係ご請求者様により必要な書類が異なりますので、事前に木更津年金事務所または君津市役所市民課国民年金係までお問い合わせください。
第3号被保険者期間を含む方は木更津年金事務所
障害を持つ状態になったとき障害基礎年金の受給手続きをする
*初診日に加入していた年金制度や納付状況、また障害の程度等により、請求できるかどうかや届出先・必要書類が異なってきます。詳細につきましては、事前にご相談ください。

・初診日に第1号被保険者
(任意加入被保険者を含む)だった方

・被保険者でなくなった後でも60歳以上65歳未満で日本国内に住んでいる間に初診日がある方

 →市民課 国民年金係
初診日に第3号被保険者だった方は木更津年金事務所
20歳前に障害になった方は市民課 国民年金係
死亡したとき

国民年金第1号被保険者(任意加入被保険者を含む)期間中の死亡の場合は、遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金の請求をする

*亡くなられた方に一定の遺族がおり、また、亡くなられた方が一定の要件を満たしている場合に、請求できる可能性があります。詳細につきましては、事前にお問い合わせください。

市民課 国民年金係

国民年金第3号被保険者期間中の死亡の場合は、遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金の請求をする

*亡くなられた方に一定の遺族がおり、また、亡くなられた方が一定の要件を満たしている場合に、請求できる可能性があります。詳細につきましては、事前にお問い合わせください。

木更津年金事務所
特別障害給付金について*請求手続きの詳細につきましては、事前にご相談ください。市民課 国民年金係

(届出先が「市民課 国民年金係」とあるものは行政センターでもお手続きができます。ただし、障害基礎年金と特別障害給付金に関しては、行政センターではお手続きができません。市民課 国民年金係へご相談ください)

 

(4)年金をもらっている方の手続き

こんなとき どうする  届出先 お持ちいただくもの
住所や年金の受取先を変えるとき

「年金受給権者住所・受取機関変更届」を提出する

*日本年金機構にて、個人番号が収録されている方は、住所変更届の提出は原則不要です。

木更津年金事務所

(共済年金を受けている方は、加入していた共済組合へ届出が必要です)

 

氏名が変わったとき

 「年金受給権者氏名変更届」を提出する

*日本年金機構にて、個人番号が収録されている方は、原則届出を省略できます。

木更津年金事務所

(共済年金を受けている方は、加入していた共済組合へ届出が必要です)

 

・年金証書
・戸籍抄本もしくは住民票

死亡したとき死亡届の提出
 (一定の遺族がいる場合は、未支給年金、遺族厚生年金・遺族共済年金や遺族基礎年金の手続きも合わせて行うことができます)
木更津年金事務所

(共済年金を受けていた方は、加入していた共済組合にて手続きが必要です)

*ただし、亡くなった方が受けていた年金の種類により、市民課 国民年金係で手続きできる場合もあります。事前にお問い合わせください。

・事前に木更津年金事務所
 または市民課 国民年金係
 までお問い合わせください

(共済年金を受けていた方は、加入していた共済組合へお問い合わせください)

年金についてのお問い合わせ先

内容お問い合わせ先電話番号
国民年金について木更津年金事務所0438-23-7616
国民年金について市民課 国民年金係0439-56-1152
年金に関する相談(年金請求等)年金ダイヤル

0570-05-1165

国民年金基金について全国国民年金基金千葉支部043-221-6370
またはフリーダイヤル0120-65-4192