ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消費者行政についての市長表明

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月12日更新 <外部リンク>

 市では、市民の皆様が安全で安心な消費生活を送ることができるよう、契約に関するトラブルや悪質な勧誘、多重債務などの相談を行う消費生活センターを設置しております。

 近年、インターネットを利用した契約トラブルや悪質・巧妙化する詐欺被害など、消費者被害は多岐にわたり複雑化しております。こうした消費者被害を未然に防止するためには、さまざまな機会を通じて必要な知識や情報を提供し、啓発することが重要です。

 市では、これまでも消費者行政推進事業を活用し、相談体制の強化や消費生活に関する知識や情報を提供する消費者教育に取り組んでまいりました。

 今後も引き続き消費者行政の充実を図り、市民の皆様に安全安心な消費生活を送っていただけるよう努めてまいります。

 

平成30年3月12日  君津市長 鈴木 洋邦