ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・契約 > 入札・契約制度 > 低入札価格調査基準額及び最低制限価格の公表時期を変更します

低入札価格調査基準額及び最低制限価格の公表時期を変更します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

 市では、建設工事の入札に際し、公正な入札・契約手続きの透明性を確保するため、予定価格等の事前公表を行ってきましたが、低入札価格調査基準額及び最低制限価格の事前公表については、これまで事前公表されたこれらの価格に応札額が集中する傾向にあり、「くじ」による落札が増加していることから、安易な「くじ」による落札を防ぎ、工事の品質確保を図る観点から、事後公表に移行します。

1 変更内容

工事

   低入札価格調査基準額及び最低制限価格については、事前公表から事後公表へ変更します。

 

2 適用時期

    平成30年4月1日以降の入札から適用します。