ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 学校 > 小学校・中学校 > 君津市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコット投票に参加します!

君津市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコット投票に参加します!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月13日更新 <外部リンク>

東京2020大会マスコット投票宣言

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのマスコットは、大会のシンボルとなるキャラクターで、国内外問わず、多くの人々を歓迎し、大会を盛り上げるだけでなく、人々の心に残る思い出深い存在です。

 君津市は、一校でも多くの小学校に東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコットを決める投票に参加してもらいたいとの考えから「マスコット投票宣言」を行いました。

 子どもたちがオリンピック・パラリンピックについて学び、大会マスコットを小学生の投票により決めるということは、過去の大会にはなかった史上初の試みであり、東京2020大会に直接参加できる貴重な機会です。

 今回の投票を機会とし、子どもたちの心に「自分たちも東京2020大会に参加したんだ」というかけがえのない記憶が、この先も残ることを願っています。

 なお、この宣言は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施する「東京2020参画プログラム」に認証されております。

 ※ 12月7日付で市ホームページにてお知らせしておりますが、このたび下記ロゴマークの使用が許可されたことを受け、再掲しました。

 

masucot

 

投票期間

 平成29年12月11日から平成30年2月22日まで

全国の小学生によるマスコット投票

 東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコットは、大会組織委員会がデザインを募集し、応募があった2042件のうち、マスコット審査委員会の審査を経た最終候補3作品の中から、全国の小学生による投票で決定されます。

参考ホームページ

・「東京2020大会マスコット」特設ページはこちら<外部リンク>

・「東京2020参画プログラム」特設ページはこちら<外部リンク>