ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進室 > 君津市はどんなところですか。

君津市はどんなところですか。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

質問

君津市はどんなところですか。

回答

 君津市は、房総半島のほぼ中央部に位置し、東京湾に面した北西部は世界有数の製鐵所を中心とした工業地帯や整然と区画された市街地があります。東京から50キロメートル圏内にあって、東京湾アクアラインを利用すれば車や高速バスなどを経由して東京駅まで約55分、羽田空港まで約30分、横浜駅まで約50分でアクセスできます。また、君津駅は快速電車始発駅なのでゆっくり座って通勤ができ、通勤時間を読書などに利用できます。

 一方で、内陸部は日本一遅い紅葉が楽しめる亀山湖や、「平成の名水百選」に選ばれた久留里の名水、東山魁夷の「残照」のモチーフとなった雲海を望める鹿野山九十九谷展望公園など、美しく豊かな自然に恵まれており、四季折々のレジャーや観光を楽しむことができきます。また、産業も盛んであり、結婚式のウェディングブーケなどで見かける花の「カラー(水性)」は全国一の生産量を誇ります。

 千葉県で2番目に広大な市域に都市と自然の魅力を兼ね備えた君津市を、是非訪れてみてはいかがでしょうか。 

 ■君津市移住支援ポータルサイト「暮らしカタログ きみつ式!」ページはこちら<外部リンク>

九十九谷展望公園から望む雲海
九十九谷展望公園から望む雲海

日本一遅い紅葉が楽しめる亀山湖
日本一遅い紅葉が楽しめる亀山湖