ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和元年度 趣味教養講座『珈琲を楽しむ講座』を実施しました(周西公民館)

令和元年度 趣味教養講座『珈琲を楽しむ講座』を実施しました(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新

昨年度も開催し、受付開始からあっという間に定員に達した人気の講座です。今年度はほんの少し募集人数を増やし、講師には三舟山珈琲オーナーの大野修平さんをお迎えしました。ほっと一息つきたい大切な時間を、じっくりレギュラー珈琲を淹れて、ゆっくりあじわう、オトナのための講座です。

『珈琲を楽しむ講座』 基礎編と実技編

今年度の「珈琲を楽しむ講座」には14名の「珈琲好き」の方がご応募してくださいました。8月3日(土曜日)と8月17日(土曜日)に開催し、1回目は基礎編として、自分が「好き」と感じる味を見つけるための飲み比べや、豆の保存方法のお話。2回目の実技編では、講師にお手本を見せていただいたあと、参加者一人ひとりが実際にドリップを体験。同じ豆、同じ湯の量で淹れるのに、味わいがそれぞれ違うことにはビックリでしたね。あらためて珈琲の奥深さを感じました。

第1回目の感想

・私は紅茶派ですが我が家に来る友達はほとんどの人がコーヒー党です。こういう機会にコーヒーの入れ方を勉強したくて参加しました。一回くらいでは覚えられないけど少しずつ美味しいコーヒーを友人に出せるようになりたいものです。楽しく学べました。

・「目からうろこ」今までお店の味が出ないと思ってましたが基本が違いすぎてました。やさしさがまず足りてなかった。

・たいへん良かった。細かいことや大事なことが何回も聞けたことが良かった。試飲も良く分かった。珈琲を楽しむ講座 第1回目珈琲を楽しむ講座 第1回目

珈琲を楽しむ講座 第1回目珈琲を楽しむ講座 第1回目

第2回目の感想

・「十分の一の法則」は大変ためになりました。また実技も出来て興味を持ちました。解りやすい講座でした。ありがとうございます。

・ドリップしてみました。自分で入れたコーヒーはおいしかったです。時間をかけていれたコーヒーがあれほどおいしいとは思いませんでした。

・本日は実践。ていねいに入れたコーヒーはやはりおいしかった。今度はお友達に入れてあげたいと思いました。

珈琲を楽しむ講座 第2回目珈琲を楽しむ講座 第2回目

珈琲を楽しむ講座 第2回目珈琲を楽しむ講座 第2回目