ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 行事 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 見て・食べて!五感で感じる大人向け事業! きみつ新発見を開催します。(周西公民館)

見て・食べて!五感で感じる大人向け事業! きみつ新発見を開催します。(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月15日更新

体験その1.昔ながらの海苔作り

君津市人見に所在する漁業資料館は、開館30周年を迎えました。周西公民館では、これを祝して記念事業を企画。まず第1弾として、文化祭での特別企画を実施しました。来場者のみなさんに、海苔付け体験や長さ30メートルの鉄砲巻き作りに挑戦していただき、たいへん好評でした。

そして今回。第2弾として、地域の産業の歴史と、伝統食を味わう「大人のための」事業を実施します。漁業資料館の見学は石井澄雄さん(元・漁業資料保存会会長)の解説付きです。その後、昔ながらの海苔付けを体験しますよ。

体験その2.鉄砲巻き作り体験&堅パン試食

資料館での見学・海苔付け体験の後、おとなりの神門自治会館で、漁師さんたちの携帯食であった海苔巻き(通称:鉄砲巻き)作りに挑戦していただきます。

あわせて、製鉄マンたちのエネルギー補給を目的に考案された”スピナの堅パン(その歯応えに衝撃をうけること間違いなし!”)も試食しますよ。

ふたつの伝統食を食べ比べてみましょう!

体験その3.新日鐡住金株式会社・君津製鐡所見学

さいごに、普段入れない工場のなかを職員の方に案内していただきます(見学にあたっては、かかとの低い靴、長袖・長ズボンの着用をお願いします)。

漁業の町から鉄の町へ変貌した周西地区。その歴史とグルメを一日がかりで味わいます。この機会に周西を「まるかじり」してみませんか!! 

事業の概要

日時

日にち :平成30年12月20日(木曜日)

時間  :9時から15時

集合場所:君津市周西公民館 ロビー(君津市人見4丁目11番21号)

費用

300円(当日集金)

申し込み

周西公民館で、窓口・電話・ファックス・メールにて受付。

名前・年齢・住所・連絡先を確認させていただきます。

その他

・定員は50名です。先着順。

・海苔付け作業は体験のみ。海苔の試食・持ち帰りはできません。また、鉄砲巻きの持ち帰りもできませんので、ご了承ください。

詳しくはチラシをご覧ください。

きみつ新発見 募集チラシ [PDFファイル/152KB]

海苔付け体験の様子

海苔付け体験1 海苔付け体験2 海苔付け体験3

周西地区と漁業の関わり

君津市の東京湾岸は、江戸時代に近江屋甚兵衛によってもたらされた海苔養殖が行われ、漁業が盛んな町でした。  

昭和30年代、製鐵所の進出計画が持ち上がり、当時の漁業関係者たちは様々な検討を重ね、最終的には漁業権を譲渡して、製鐵所が進出しました。

漁業の町から鉄の町へと大きな変化を遂げた地域の歴史を伝えるべく、元漁業関係者たちのご尽力により、海苔養殖や漁業に関する道具や資料など貴重な品々が収集・保存されました。

その後、小学校の授業での活用、手作りでの資料館開館、君津中央公民館文化祭でのミニ展示などを経て、昭和63(1988)年に現在の建物が開館しました。

詳しくは、漁業資料館のホームページをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)