ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 人権 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和元年度住民提案型協働講座「みんなで考えよう今後の市の施設」を開催します(小糸公民館)

令和元年度住民提案型協働講座「みんなで考えよう今後の市の施設」を開催します(小糸公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

今後の市の施設、何を無くして何を残すの?

君津市は、県内2番目の広さがあり、私達の暮らしに関わるたくさんのインフラ設備や公共施設が建てられています。

現在、これらの施設の老朽化が進んでいますが、住民の高齢化や人口の減少が進み、税収が減る一方で、

福祉にかかるお金も年々増えています。

市の試算によると、公共施設等の更新費用は毎年17.8億円も不足し、全てを更新することは難しいようです。

「身の丈に合った財政運営」をしていくため、施設の何を無くして何を残していくのか、

これからの君津市と私達の暮らしに関わる問題をみんなで考えませんか。

日時

令和元年8月31日(土曜日)

受付 12時30分から

13時開始 16時終了

会場

君津市小糸公民館 講堂(君津市糠田55)

テーマ

みんなで考えよう今後の市の施設 何を無くして何を残すの?

内容

  1. 基調講演
  2. 公共施設再編シミュレーションゲーム(参加型学習)
  3. 君津市バランスシート探検隊(平成29年度)の報告

講師

大塚 成男 先生(千葉大学大学院社会科学研究院教授、君津市経営改革推進懇談会委員)

対象者

関心のある方はどなたでも結構です。

※高校生も参加できます。

参加費

無料

定員

50名程度

申し込み方法

小糸公民館に直接または電話、メールにてお申し込みください。

メールでのお申し込みの場合、件名を「講演会申込み」とし、参加者のお名前、住所、電話番号についてご入力ください。

申し込み締め切り日

8月27日

申し込み・問合せ先

小糸公民館 (電話 0439-32-2184)

講演会チラシ「みんなで考えよう今後の市の施設」 [PDFファイル/282KB]

共催団体

君津の暮らしを考え隊

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)