ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 平成30年度君津市内出土遺物公開展を開催します

平成30年度君津市内出土遺物公開展を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月26日更新

八重原公民館の下に遺跡があった!?

 平成7年度に八重原公民館建設に伴って実施した発掘調査によって、南子安金井崎遺跡では、様々な時代の痕跡が見つかっています。特に奈良・平安時代の遺構としては、竪穴住居跡だけでなく掘立柱建物跡も多く見られ、隣接する九十九坊廃寺関連の遺跡であることがわかっています。この発掘調査の成果を紹介します。

展示日時・会場

・8月7日(火曜日)から8月12日(日曜日)

   午前9時から午後9時    アピタ君津店


・8月14日(火曜日)から9月2日(日曜日)

   午前10時から午後6時  君津市立中央図書館

             ※8月20・27日(月曜日)は休館

 

  bokusyo                            

  南子安金井崎遺跡出土(君津市教育委員会所蔵)

講演会「九十九坊廃寺について」

日時:平成30年8月19日(日曜日) 午後1時30分から午後3時予定(午後1時開場)

会場:君津市立中央図書館2階 視聴覚室

定員:約100名 当日先着順

講師:山路 直充氏(市立市川考古博物館)