ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 絶対に必要になる!災害時・避難所でのトイレ 講演会参加者募集(周南公民館)

絶対に必要になる!災害時・避難所でのトイレ 講演会参加者募集(周南公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月5日更新

災害時・避難所でのトイレについての講演会 参加者募集中

災害トイレ講演会

大規模災害時の大きな生活の課題として「トイレ」が挙げられます。
人間の生活を支える「トイレ」は、全ての人にかかわる問題です。
そこで、災害時の自宅でのトイレはもちろんのこと、避難所(集団生活)でのトイレに注目して、そのノウハウや考え方を学ぶ講演会を実施します。

実施概要

日時 平成30年7月7日(土曜日)午前10時から正午(9時30分受付)

会場 周南公民館・講堂

主な内容 停電?断水?どうする?災害時のわが家のトイレ対応
     避難所におけるトイレ対策の基本

講師講師写真

NPO法人日本トイレ研究所 代表理事 加藤 篤さん

  • 日本トイレ大賞(内閣官房)審査委員
  • 避難所の確保と質の向上に関する検討会・質の向上ワーキンググループ委員(内閣府)
  • 徳島県災害時快適トイレ計画策定検討委員

申込方法

定員40名程度
※先着順:定員になり次第または、7月5日に締め切ります。

周南公民館の窓口または電話(Fax・メールも可)で事前にお申し込みください。

ご案内

詳細はこちらのチラシをご覧ください。

災害時・避難所でのトイレ 講演会のご案内 [PDFファイル/262KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)