ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民協働 > ハーブの栽培から利用方法までを学ぶワークショップ開催(全10回)

ハーブの栽培から利用方法までを学ぶワークショップ開催(全10回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月22日更新

栽培から利用まで、理論と実践ハーブの全てを学ぶスペシャルシリーズ(全10回)

文化のまちづくり市税1%支援事業の採択団体である「清和元気プロジェクト」では、増加傾向にある休耕田にハーブや花を植えることにより、清和地区の景観を良くするとともに、ハーブの栽培方法や利用方法を学ぶことにより、多くの人が休耕田にハーブを植えるようになることを目指して活動をしています。

ha-bu2ha-bu1

※6月16日(土曜日)に開催された「第1回目・ラベンダーの植裁ワークショップ」の様子

第8回目「カプセル蒸留(減圧水蒸気蒸留)」・第9回目「芳香蒸留水でのフレグランス作り」

■日時   平成30年11月17日(土曜日) 
       第8回目「カプセル蒸留(減圧水蒸気蒸留)」  10時00分から12時00分
       第9回目「芳香蒸留水でのフレグランス作り」 13時00分から15時00分
■場所   マリポコミュ(君津市東日笠421)
■参加費  各回 4,500円
■その他  ご希望の方は、ランチ(要予約。1,000円。)をご注文いただけます。
■申込方法 メール(mariposa@maripo.net)又は電話(050-5235-3721)にて、古木(ふるき)までお申し込みください。
        なお、お申し込みの際には、お名前・連絡先・住所・メールアドレス・講座名をお知らせください。

※イベントの詳細はfacebook<外部リンク>でもご覧いただけます。

第12回目(最終回)のお知らせ

第12回目(最終回)の詳細については、下記チラシ(PDFファイル)をご覧ください。
チラシ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)